概要(京情協について)

京情協とは

情報関連技術の普及及び利活用に関するいろいろな事業を行い、地域社会の情報化を促進することによって、京都府民の生活向上に寄与することを目的として活動しています。
具体的には、会員たちが保有するITに関するノウハウや人材をベースにして、

  1. 産・官・学のネットワークを構築し、京都地域の特性を生かした情報化促進事業の推進
  2. 情報通信技術を含む今日的テーマに関するオープンセミナーや研修会の開催
  3. 全国の地域情報関連団体との連携を通じて、京都府域のIT活性化事業を推進。

等々行っています。

主な事業

(1)地域社会の生活の向上に資する情報通信技術促進事業 

(2)地域社会に対する情報通信関連技術の啓発・教育・普及事業 

(3)府内地域産業の情報通信技術促進事業 

(4)地域社会の諸課題に対する情報通信技術の利活用に関する事業 

(5)行政、団体、その他関係機関との連携・交流事業 

(6)府内情報通信技術産業の強化振興事業 

(7)全国情報関連諸団体との連携事業 

(8)その他本会の目的を達成するために必要な事業 府民生活の向上に資する情報化促進事業

ページの先頭へ