技術委員会

事業内容

(1)活動方針

       会員企業が保有するIT技術・ノウハウ・人材を活用し、地域社会に対する情報通信技術の啓発・教育・普及活動を通じて、地域社会と会員企業とを結びつけて課題を解決し、

       双方の発展に寄与する。

(2)ワーキンググループ(WG)活動

  ① 情報化月間協賛セミナーWG

              【目的・活動内容】

                     経済産業省が推進する情報化月間協賛事業として、オープンセミナーを開催する。

         ②  情報セキュリティWG 

                   【目的・活動内容】

              Ksisnet活動と協調し、Ksisnet定例会、ITコンソーシアム京都(サイバーセキュリティ部会)、府内中小企業向けの標的型攻撃メール訓練等の活動を行う。

          ③ IoTクラウドワークショップWG

              【目的・活動内容】

               IoT、AI、クラウドをテーマにワーキング形式で府内企業の方々を巻き込んで研究会を開催する。

          ④ 広報WG

            【目的・活動内容】

              会員企業が保有するIT技術・ノウハウ・人材や各種活動案内をWeb/SNSを通じて発信し、地域社会への認知・関心向上を向上し、地域社会の課題解決を図る。

          ⑤ 相談窓口・相談会WG

            【目的・活動内容】

            Web上の相談窓口や相談会を通じて、地域社会のIT導入・活用に関する相談窓口となるとともに、地域社会と会員企業とを結びつけて課題解決を図る。

 

                                                               技術委員会 委員長 宮嶋 健人

copyright(C) 一般社団法人 京都府情報産業協会