活動報告

2017.10.19

情報化月間協賛「京都情報化セミナー」開催報告

情報化月間協賛「京都情報化セミナー」開催報告

「京都情報化セミナー」開催概要

 1.テーマ :「2020年 コンピューターはどう進化するか ~人類の新たな挑戦 The Machineプロジェクト~ 」

「これからのITシステム開発に必要となるDockerのご紹介 ~先進企業は、なぜDockerを使って攻めるのか?~ 」

2.開催日時  : 平成29年10月19日(木)午後4時~ 午後5時30分

. 場     : 京都コンピュータ学院 京都駅前校 6階 大ホール

  4.講     : 日本ヒューレット・パッカード株式会社

        HPEエバンジェリストリーダー  HPE総合 エバンジェリスト  山中 伸吾 様

             HPE認定オープンソース ・ Linuxテクノロジーエバンジェリスト古賀 政純 様

 5.講演概要

   ①次世代コンピューター開発ProjectThe Machine」の全貌

   ②これからのITシステム開発者に必要となる、Docker技術。

   米国の先進企業の取り組み、近未来のICT技術の方向性をいち早く理解することにより、 参加企業のシステム構築スキル向上や将来を見据えた投資の方向など

 先端的な情報も分かり易く解説頂き盛況のうちに終了しました。

6.開催形態   主 催 : 一般社団法人京都府情報産業協会

共 催 : 京都府中小企業技術センター,   京都コンピュータ学院・京都情報大学院大学,   京都コンピューターシステム事業協同組合  

後 援 : 公益財団法人京都産業21, 公益財団法人京都高度技術研究所, 京都商工会議所,ITコンソーシアム京都       

参加料 : 無料

7.参加者 : 345(来賓・会員75名+一般20+学生250)

 

copyright(C)2015一般社団法人 京都府情報産業協会