オープンセミナー情報

2016.09.20

『 情報化月間協賛・京都情報化セミナー』開催のご案内(2016年10月20日)

皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、本年も10月の情報化月間に協賛して、京都情報化セミナーを開催いたします。

スマートフォンやソーシャルメディアのめざましい浸透にともない、「ゲーミフィケーション」という新しいキーワードを目にすることも増えてきました。「人を夢中にさせる」 「心を惹きつける」ことはマーケティングの永遠のテーマです。
そうした観点から、ゲームが持つメカニズムに着目した「ゲーミフィケーション」という考え方がビジネスや顧客エンゲージメントの形成にどこまで活用できるのか。
本セミナーでは、ゲーミフィケーションを事業として実践してきた第一人者を講師に招き、初歩的な考え方から先行事例、実践方法まで最新の動向をはじめての方にもわかりやすく解説します。また、最新のAR・VR技術を活用した事例も一緒に紹介頂き、AR・VRビジネスの概況も解説頂きます。(ポケモンGOが社会的なビジネスに・・・)

お忙しいことと存じますが万障繰り合わせの上、ご出席いただきますようご案内申し上げます。

セミナー詳細

日時 平成28年10月20日(木) 午後4時00分~午後5時30分(受付3時30分)
場所 京都コンピュータ学院 京都駅前校 6階 大ホール

京都市南区寺ノ前町10-5
TEL:075-671-1911
内容

演題 「ゲーミフィケーションを用いた新たなマーケティング手法:
最新AR,VR技術を活用した事例をご紹介」

講師 株式会社アーティフィス 代表取締役 長野 年起 氏

講演概要
最新のAR(Augmented Reality(拡張現実))やVR(Virtual Reality(仮想現実))の事例紹介からハイエンドVR、ローエンドVRの違いの説明。そしてMR(mixedreality(複合現実))の紹介をして頂きます。ゲーミフィケーションの考え方を取り入れた新しいコンテンツ制作についてお話しいただきます。そして最後に若手技術者やこれからの技術者向けに新技術を追い続けるための技術者としての心構えなどもお話ししていただきます。

参加定員 300名
参加料 無料
主催 一般社団法人京都府情報産業協会
共催 京都府中小企業技術センター、京都情報大学院大学・京都コンピュータ学院、
京都コンピューターシステム事業協同組合、京都クロスメディア推進戦略拠点(KCROP)
後援 公益財団法人京都産業21、  公益財団法人京都高度技術研究所、
京都商工会議所、ITコンソーシアム京都

 申込方法

  • 下記のお申し込みボタンより、お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき送信してください。(参加票が自動的に返信されます。)
    ※ご連絡を頂いた個人情報は当協会の活動目的以外、他に利用もしくは漏らすことはいたしません。
  • 申込締切

    10月17日(月)まで (お申込受付の時点で定員を超過する場合のみ別途ご連絡します。)
  • お問合先

    一般社団法人京都府情報産業協会 事務局宛
    E-mail:office@ict-kyoto.jp / TEL:075-693-6089 / FAX:075-693-6090
copyright(C)2015一般社団法人 京都府情報産業協会